コラーゲンでうるおうお肌に!
お肌のトラブル

コラーゲンでうるおうお肌に!

コラーゲンは、タンパク質の一つで、人の体のあらゆる組織に使われている物質です。
中でも皮膚を構成している主要な蛋白質で、真皮と呼ばれている皮膚の少し奥まったところにある組織がこれでできていますし、皮膚の表面の表皮と呼ばれている組織と真皮をつなぎ合わせる糊のような役目をしているのもこの物質です。
これは、食物として摂取される動物などのコラーゲンや他のタンパク質を消化することで、アミノ酸として体内に吸収され、そこで人の体で使われるコラーゲンとして再度作られます。

若い頃はその生成も活発ですから、体内のコラーゲンが不足するようなことはあまりありませんが、歳をとるにしたがいまして、その生成能力が落ちてきますので、体内のものも少しずつ減ってきます。
このようにコラーゲンが減ってきますと、皮膚の場合では、水分が保ちにくくなることや表皮と真皮をつなぎ合わせる力が衰えてきますので、うるおいのない乾燥したシワやたるみも多い肌になります。
うるおいのある若々して肌を取り戻したいと思う人のために、少なくなったものを外から補うサプリメント(補助食品)などが製品化されています。

経口で摂取するサプリメントタイプのものの他に化粧品などに配合して直接肌に作用させようというタイプがあります。
サプリメントに含まれているものは、低分子のコラーゲンペプチドと呼ばれている消化吸収に優れているものが使われていますので、食物などから摂取するよりも効果的です。
また、食物として摂取するものは、脂肪分などが多いですから太る原因にもなりますが、サプリメントは低カロリーを意識して作られていますので、太る心配等はありません。

ただ、コラーゲンを摂取した時の効果の出方は、緩慢なものですから、約60日以上は続けてみませんとなかなか実感が得られません。
気長につづけることがコツだと言えるでしょう。
コラーゲンが配合された化粧品などは、肌に染みこむことで、コラーゲンの保湿、保水性が効いてくることからうるおいのある肌にしようというものです。
多くは、コラーゲン以外の成分も使っており、それらが相まって効果が倍増するように作られています。

Copyright© 2011 お肌の潤いに欠かせない栄養素 All Rights Reserved.