コラーゲンしゃぶしゃぶって何?
お肌のトラブル

コラーゲンしゃぶしゃぶって何?

コラーゲンは、体内でアミノ酸を合成することで生成されます。
食物として摂取されたタンパク質は、消化吸収の段階でアミノ酸に分解されます。
このアミノ酸が体内のコラーゲンの元になります。

いわゆるコラーゲンを多く含む食材は色々と知られていますが、その中に豚肉、羊肉がありますが、この食材を使ったしゃぶしゃぶがコラーゲンしゃぶしゃぶと言われて一部で流行っているようです。
ただ、豚肉や羊肉はタンパク質源で、これが多く含まれていると言われていますが、これだけで出来ているわけではありません。
そのために、コラーゲンしゃぶしゃぶでは、鍋のだしにコラーゲンを多く含む別の食材、その店特製のコラーゲンの固まりや鳥の軟骨などを入れることも多いようです。

実際どのようなものが出てくるのかの例をあげてみます。
ランチコースの1000円から2000円のお店の例では、その店特製のこの固まりの入った鍋を火にかけて、中のコラーゲンの固まりを溶かします。
これがしゃぶしゃぶの鍋の中身で、一緒に出てくる豚肉や野菜などをくぐらせて、タレにつけて食べます。
タレにはオプションがいろいろありますが、標準のタレ以外は別料金になりますので、最低の1000円で納めるには、標準仕様でいただくことになります。

さいごに鍋の中の溶けたものをスープにして飲むと十分コラーゲンの補給になります。
夜のコースでは、少し価格が高めになりますし、アルコールをたのみますと別にかかりますので、全体として安くても5000円程度となるようです(宴会など大人数の時では飲み物付きでもう少し安くなる場合もあります)。
また、肉の種類によって価格が異なりますので、もう少し高くなる場合もあります。

鍋の中にお店特製のコラーゲン、野菜などを投入して火にかけて溶けだしてきたところで、好みの豚肉などでしゃぶしゃぶを開始します。
鍋のあとは、雑炊、ラーメン、うどんなどでしめますので、満腹感は得られます。
しかし、カロリー的にはとりすぎになりますので、毎日では健康に良くないかもしれません。

Copyright© 2011 お肌の潤いに欠かせない栄養素 All Rights Reserved.