コラーゲンの効果的な活用法
お肌のトラブル

コラーゲンの効果的な活用法

コラーゲンは、アミノ酸より体内で生成されるタンパク質の一つです。
アミノ酸は、食事などで摂取されたタンパク質が消化される段階で分解されることで、体内に吸収されます。
この吸収されたアミノ酸から体の組織の一部となるタンパク質が生成されますが、コラーゲンもタンパク質ですから、ある特定のアミノ酸が合成されることで生成されます。

食事などでコラーゲンの多く含まれた食材を摂取することは、コラーゲンが体内で生成される時に使われる特定のアミノ酸を含んでいますので、効果的です。
しかし、食事で一日に必要なコラーゲンを摂ることは、一般に難しいですから、サプリメントなどを上手に摂取することで、より効果が現れます。
また、コラーゲンの多く含まれている料理は、油料理や鍋料理が多いですからカロリーオーバーに気をつけなければかえって健康に良くありません。

そのためにもサプリメントを上手に使うことが求められます。
コラーゲンが体内で生成される時には、アミノ酸の他にビタミンCが必要になります。
また、コラーゲンと共に存在する物質にヒアルロン酸がありますが、これら物質が含まれているサプリメントを選んで摂取することで、その効果が倍増します。

サプリメントを摂取する時間は、就寝前の1、2時間前が良いと言います。
理由は、体の新陳代謝が活発になる時間帯が就寝しはじめの4時間くらいだからなのです。
ちゃんとした睡眠がとれないと新陳代謝が正常に行われなくなりますので、サプリメントなどを摂取した効果も現れにくくなります。

体内でのその生成量は、歳をとるほど少なくなりますので、サプリメントなどで補ったとしてもその効果はゆっくりとしたものになります。
効果が実感できるまでには、最低でも6週間くらいはかかるそうですから気長に待つことも大切です。
サプリメント以外では、コラーゲン配合の化粧品がありますが、こちらの場合は、直接肌に対してコラーゲンの保湿効果がすぐに現れますので、即効性が期待できます。

Copyright© 2011 お肌の潤いに欠かせない栄養素 All Rights Reserved.